29 Jun 2017

日曜はエアジン















梅雨真っ只中ですが、今週日曜は横濱エアジンでライブです。
今回はエレクトリックベースでのトリオ。新曲もあります。
ぜひお越しください!


◆2017年7月2日(日) 
荒野愛子ピアノトリオ

荒野愛子 Piano,Composition
鴻野暁司 E.Bass
吉島智仁 Drums

Open 19:00 / Start 19:30
Music Charge ¥2,500 / U23¥1,500 / 高校生¥1,000 / 中学生以下・ペット無料

横濱エアジン
横浜市中区住吉町5-60(小林ビル4F)
045-641-9191

21 Jun 2017

4年ぶりのレコーディング

6月15日〜17日の三日間、山中湖のスタジオにて新しいアルバムのレコーディングをしてきました。
前作から4年ぶりです。
素晴らしい環境、素晴らしい天候、素晴らしいチームで録音できたこと、本当に幸せでした。

一緒に演奏してくださったのはヴァイオリン 藤田有希さんと、クラリネット/バスクラリネット 鈴木生子さん。お二人ともコンサートで演奏している音を聴いて一緒にやってみたいと思い、声をかけさせていただきました。実際このメンバーで録音をしようと決めたのは今年に入ってからですが、初合わせは録音前日、録音に入ってから色々とアイディアを出し合い音決めしていきました。でも不思議と以前からずっと三人で一緒にやっていたようにリラックスして音を出すことができました。
演奏の技術も、音楽に対しての真摯な姿勢も、人間的な魅力も本当に素晴らしいお二人で、お願いしてよかったと心から思いました。

スタッフも大変素晴らしく、録音エンジニアの谷澤さん、アシスタントの垣内さん、調律の三矢さん、プロの技術が集結した快適な現場でした。
また、今回利用させていただいたMusic Inn山中湖は緑に囲まれた大変素晴らしいロケーションで、三日間お天気もよく、湖畔からは美しい富士山を眺めることができました。スタジオのオーナー渡邉さんにも大変お世話になりました。

皆さん本当にありがとう!!

アルバムの発表はまだ先になりますが、楽しみにしていただけたら嬉しいです。




27 May 2017

写真と言葉で綴る、浪江町と南相馬市、避難地域の今





















5/27と6/3の二日間、tea for ONEの写真と朗読の公演に出演させていただきます。
震災から6年経った今の浪江町と南相馬市の様子を知ることができます。

◆2017年5月27日(土)&6月3日(土)
tea for ONE写真展示企画
「遠い町 知らない町 でも、誰かの故郷・再訪」
~写真と言葉で綴る、浪江町と南相馬市、避難地域の今~

【写真】片倉孝 【言葉】大根健一
【出演】西尾早智子(朗読)・荒野愛子(ピアノ)

15:35開場/15:50開演
料金 1,500円(ワンドリンク込) 全席自由
※同時開催のtea for two 公演もご覧いただく場合はセットで3000円

Blue-T
渋谷区笹塚1-61-8 1F
TEL 03-3375-1474

tea for ONE ホームページ
tea for two ホームページ

24 May 2017

しらべの蔵コンサート終了

しらべの蔵でのコンサートが終了しました。お越しくださった皆さまありがとうございました。

この日は真夏のような暑さでしたが、蔵の中はひんやり、皆さん快適だとおっしゃっていました。
築90年のこちらの蔵は米蔵だったそう。蔵の涼しさを体感し、貯蔵庫としてのかつての活躍ぶりを想像しました。
コンサート会場としてはオープンして間もないそうですが、こちらに嫁いできたのが同じく90歳のベヒシュタイン。品があり、静かに呼吸をしているようなピアノでした。

前半はピアノソロで、旧作からと、最近のオリジナル曲を演奏しました。
後半はバスクラリネット鈴木生子さんとデュオで、中原中也の詩による曲集を演奏しました。バスクラリネットと演奏するのも初めてでしたが、なんと今回初朗読をしました。
鈴木さんにも手伝っていただき、「北の海」と「正午」を、演奏しながら読みました。中也自身、自分の詩を朗読や歌唱によって読んでほしいという願望があったので、そういったことを前提に書いている詩もあるのではないかと思います。言葉の響きが、何より変わっていますし音楽的です。

中也シリーズも昨年からいろんな試みをやってきました。いよいよ来月は第一弾を録音してまとめます。第二弾、第三弾とどんどん作っていけたらいいなと思っています。

コンサートの写真を掲載します。
Photo by Hiroshi


25 Apr 2017

築90年の蔵で聴く 荒野愛子コンサート














5月20日は調布にある、蔵をコンサートホールにした「しらべの蔵」にてコンサートを行います。
築90年の蔵に、同じく90歳のベヒシュタインがあり、大変素晴らしい場所です。
雰囲気も一緒に、楽しんでいただけたらと思います。

荒野愛子オリジナルを演奏します。ピアノソロと、ゲストにバスクラリネット鈴木生子さんをお迎えしてデュオでもお届けします。
是非お越しください!


◆2017年5月20日(土) 

築90年の蔵と、90歳のベヒシュタインの響演

荒野愛子(ピアノ・作曲)
ゲスト:鈴木生子(バスクラリネット)

Open 14:00 / Start 14:30
Music Charge ¥2,500
しらべの蔵
京王線・調布駅より徒歩5分
※完全予約制 cafecatsmusic@gmail.com



<鈴木生子プロフィール>
東京藝術大学、マンハッタン音楽院大学院、アムステルダム音楽院大学院(バスクラリネット)修了。
芸大在学中には芸大オーケストラと共演。マンハッタン音楽院ではマンハッタンチェンバーシンフォニアと共演。
芸大卒業後、同声会新人演奏会、クラリネット新人演奏会に選ばれ出演。霧島音楽祭では奨励賞、グローバルユース賞を受賞。
クラリネットを二宮和子、竹森かほり、村井祐児、鈴木良昭、チャールズ ナイディック、大島文子、ハルメン ドゥ ブア、バスクラリネットをハリー スパルナーイの各氏に師事。
帰国以来、バスクラリネットやバセットホルンをも含めたリサイタルやコンサート活動を続け、また、現代作曲家の作品の初演にも多く関わっている。
異ジャンルとの共演、ダンス、語り、写真など、また、ジャズ、即興などの演奏家とのセッションにも参加している他、何種類ものクラリネットを使い、優しい音楽と共にお話を交えてのコンサートの企画、演奏もしている。
アンサンブル・コンテンポラリー・α、オブロークラリネットアンサンブル、NYリコリッシュアンサンブルのメンバー。東京都立総合芸術高校講師。