26 Feb 2013

CD 『オトヒトシズク』について














『オトヒトシズク』 荒野愛子
Cafecats Records CCR-0001

税込価格 2,000円
発売日 2006年10月15日

1. 三つの季節の詩
2. 星月夜
3. 雫
4. Lullaby
5. 滑稽な紳士
6. 八月のうた
7. くりかえす波音は
8. 思慮深いネコ
9. レモン哀歌
10. Duke
11. A little prayer
12. 風になる

ピアノ・作曲:荒野愛子
録音場所:東大和市ハミングホール
録音:菅 幸伸



*ご希望の方はご住所、お名前、希望枚数をご記入の上、メールにてお申し込みください。
cafecatsmusic@gmail.com 

*こちらのCDは、東京 ・西荻窪のCDショップ雨と休日でも取り扱っています。

25 Feb 2013

ダンス公演お知らせ

2006年に発表した私のCD「オトヒトシズク」に収録されている楽曲を、ダンス公演で使っていただけることになりました。
私は出演しませんが、ピアノとヴァイオリンでダンスと共に演奏して下さいます。
ご興味ある方は是非足を運んでみてください。
以下詳細です。

***********

◆「月に降り立ちて~セツゲッカより」<デュオ作品>
2013年2月26日(火)15:00開演(14:30開場)

構成・演出・出演 水然みき
振付・出演 永井美里
演奏 ピアノ:上田早智子 ヴァイオリン:亀井庸州
即興演奏 チェロ・ピアノ:川上統 パーカッション:若鍋久美子

料金 前売2,500円 当日3,000円

オトとからだとカタチが生まれるとき。

◆「セツゲッカ」<ソロ作品>
2013年2月26日(火)20:00開演(19:30開場)

構成・演出・出演 水然みき
演奏 ピアノ:上田早智子 チェロ・即興:川上統 

料金 前売3,000円 当日3,500円

ありのままの美しさとあるがままを受けとめる強さを。


会場・中野テレプシコール

予約・セツゲッカ制作部
setsugekka2013@gmail.com
(氏名、公演日時、枚数、連絡先を明記の上、お申し込みください。)

主催・エムズ体操教室

〈水然みきプロフィール〉
9歳よりクラシックバレエを始め、20歳の頃、ダンスの世界を知る。舞踏家・笠井叡に舞踏、オイリュトミーを、ダンサー・上村なおかにダンス、ボディコンディショニングを師事。
バレエ、体操、剣道、演劇、コンテンポラリーダンス、舞踏、オイリュトミー等豊富な実技経験を土台とした高い身体能力と優れた表現力を生かし、独自の身体表現を追究している。

23 Feb 2013

CD制作中です

2006年に発表した私のたった一枚のCD「オトヒトシズク」。
2003年頃から作りためていた曲をまとめておこうと思い、作ったCDです。
CD帯のところにこんなキャッチコピーを書いてもらいました。

「いつのことだろう、ふと口ずさんだ詩(うた)。まだあどけなき心にそれはやがて泉となった。」

今聴くと本当にそんな音がします。
当時はこのキャッチコピーの意味があまりよくわかりませんでした。
あれから6年経ちますが、今とは違う、当時の荒野愛子のピアノの世界が本当に濃縮されていると思います。
これから何年聴いていっても、このキャッチコピーのような世界観は色褪せないのだと思うと、残しておくことは自分にとって大切なことです。

今、新しいCD制作に取り組んでいます。
先日、一回目の収録が終わりました。
来月二回目の収録があります。
録音の作業は自分の音楽と深く向き合う濃厚な時間です。
2006年の初めての録音のときは、わけもわからず周りの方に手助けをしてもらっていつの間にか出来上がっていたという感じでした。
去年、あるCDの制作にずっと携わっていて、半年くらい録音作業をしていました。
それは私が演奏するのではなく、どちらかというとプロデュースのほうです。
ですから実際の演奏と録音された音を聴き比べながら理想に近づけていくという、客観的に見る作業ができました。
そして今回の録音はもう、とにかく自分と格闘。
でも今回は共演者がいるので、緩和される部分もあり、楽しいです。

CDの発売時期は未定ですが、こんなことやってますというご報告です。
今年来年は、自分の課題として取り組みたいことがいくつかあるので、潜水していることも多いかもしれませんが、またブログで報告していきます。