29 Jan 2018

Piano Meeting in Daikanyama vol.1終了

昨日はPiano Meeting in Daikanyama vol.1にお越しくださった皆様、ありがとうございました。
事前に当日の演奏順はくじ引きでとお知らせしていましたが、結果は、トップバッター須藤さん、2番目が荒野、トリが酒井さんの順でした。
それぞれのオリジナル曲を中心に30分ずつ演奏、見事に三者三様のピアノの響きでした。
お客さんと一緒に私もお二人の演奏を客席で楽しませていただきました。
トップの須藤さんの演奏は、ジャズという形態が軸にはなっていますが、クラシック、タンゴと普段様々な音楽を演奏されている須藤さんならではの、技が光った素晴らしい演奏でした。
トリを務めていただいた酒井さんは、作曲の技術に裏付けされた楽曲の素晴らしさは言うまでもなく、その深い和音がピアノの響きを立ち上げていたように思いました。
お二人とも、heart to heartの本当に良い音楽していらっしゃるんです。ピアニスト同士の共演はそうあることではないので、今回お二人にとても刺激もらいました。ありがとうございます!
最後に須藤さんがアレンジしてくださった6手連弾もしましたよ!楽しかった!
この企画はまたできたらいいなと思っています。今回聴き逃した方、次回を楽しみにしてください。

写真を森ボッゾさんに撮っていただきました。他の写真も届いたらまた紹介させていただきます。
また、ステージを支えてくれたえみちゃん、受付をやってくれた聖ちゃん、ありがとうございました!

photo by bozzo

photo by bozzo

photo by bozzo

18 Jan 2018

Piano Meeting in Daikanyama vol.1

























東京、名古屋で活躍中の3人のピアニスト/作曲家によるジョイントコンサート。
1914年製NYスタインウェイを使用し、それぞれのオリジナル曲を演奏します。
スペシャルな企画です!お聴き逃しなく!!


★★2018年1月27日(土) ★★
The Music meets Piano
「Piano Meeting in Daikanyama Vol.1」

須藤信一郎 Shinichiro Sudo
酒井麻由佳 Mayuka Sakai
荒野愛子 Aiko Kono

Open 17:00 / Start 17:30
Ticket ¥3,800

代官山教会
渋谷区代官山町14-3

チケット・問い合わせ cafecatsmusic@gmail.com
主催 Cafecats Music

6 Jan 2018

2018年の始まりに

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年は月に一本くらいのペースで演奏活動を続けていました。
とりわけ昨年から始めたベース、ドラムとのリーダートリオは新たな可能性を見出せた活動でした。今年も三ヶ月に一度くらいのペースでトリオのライブをしたいです。そのほかに新しいアンサンブルにも出会えるといいなと思っています。
そして昨年はとても優れたチームでレコーディングができました。出来上がりは最高のものです。今年中にそれをリリースします。
それから何と言っても二ヶ月のヨーロッパの旅は思った以上に自分を成長させてくれるものでした。素晴らしい出会いがたくさんあり、感動の連続でした。
ヨーロッパの友達と過ごす時間や、ヨーロッパのそれぞれの国の人たちの生活、またヨーロッパに暮らす日本人の生活を見て通して、学ぶことが多かったです。
人から学ぶことがすべて自分を作ると思っています。音楽家にとっては特に、見るもの接するものがそのまま栄養になっていきます。旅は、最も栄養価が高く、即効性があり持続性もある、素晴らしいものです。今年もできるだけ旅をしたいです。そして古いものを学んで新しいことを吸収したい。そう思っています。

新年に読んだ茨木のり子さんの詩が心に引っかかったので一部を転載します。

一人一人の顔は
遠い遠い旅路の
気の遠くなるような遥かな道のりの
その果ての一瞬の開花なのだ
(茨木のり子詩「顔」より)