2020年

今年の最後のソロライブを無事終えました。

聴いてくださった皆さま、ありがとうございました。

今年は本当に大きく変化のあった年でした。世の中の動きが突然ストップしてしまった最中、なぜか歌を歌おうと思い始め、そこからものすごいスピードで歌を作り始め、6曲の歌が生まれました。

8月には初めて歌を歌うライブをして、ピアノを弾くだけとは全く違う新しい表現の世界を体感した瞬間でした。創作の面でも、詞を書く、それを声に出して歌うという方法が新たに加わることで、自分の新しい可能性を見ることができました。

私はずっと創作者、演奏者でありたいので、自分の音楽を深めるために、これからも何事にも躊躇せず、自分が求めるままに、いろんな世界を見ていきたいと思っています。

そこから生まれたものが私の生命です。

来年も様々なことに挑戦し、創作、演奏に励んでまいります。

どうぞ応援よろしくお願い致します。


2020年末 荒野愛子




Comments

Popular Posts