29 Nov 2014

ドヴォルザークのピアノ編曲

ピアノプレップさんのブログで、先日のコンサートでの演奏動画を紹介してくださっています。
今回、チェコのピアノ「ペトロフ」を弾かせていただくにあたり、チェコの作曲家ドヴォルザークの交響曲「新世界から」第二楽章をピアノ用に編曲しました。
ちょっと選曲が直球過ぎるかとも思いましたが、やはりドヴォルザークの音楽の骨頂は管弦楽にあると思いますし、なるべく原曲に近い形で弾けるものをと思い選曲しました。
この曲は冒頭のオーボエダモーレの第一主題は誰もが知る美しい旋律です。
この旋律がどこからやって来たのか非常に不思議ですが、やはりアメリカという異郷の地での影響は大いにあるのではないでしょうか。
そして第二主題はまさにドヴォルザークが「チェコ音楽である」と明言しているところの郷土性を感じられる大変美しい旋律です。
この第二主題をモチーフに少し即興演奏しました。
よろしければご覧ください。

ピアノプレップさんのブログ↓
http://pianoprep.blog.so-net.ne.jp/2014-11-25

No comments:

Post a Comment