25 Apr 2017

築90年の蔵で聴く 荒野愛子コンサート














5月20日は調布にある、蔵をコンサートホールにした「しらべの蔵」にてコンサートを行います。
築90年の蔵に、同じく90歳のベヒシュタインがあり、大変素晴らしい場所です。
雰囲気も一緒に、楽しんでいただけたらと思います。

荒野愛子オリジナルを演奏します。ピアノソロと、ゲストにバスクラリネット鈴木生子さんをお迎えしてデュオでもお届けします。
是非お越しください!


◆2017年5月20日(土) 

築90年の蔵と、90歳のベヒシュタインの響演

荒野愛子(ピアノ・作曲)
ゲスト:鈴木生子(バスクラリネット)

Open 14:00 / Start 14:30
Music Charge ¥2,500
しらべの蔵
京王線・調布駅より徒歩5分
※完全予約制 cafecatsmusic@gmail.com



<鈴木生子プロフィール>
東京藝術大学、マンハッタン音楽院大学院、アムステルダム音楽院大学院(バスクラリネット)修了。
芸大在学中には芸大オーケストラと共演。マンハッタン音楽院ではマンハッタンチェンバーシンフォニアと共演。
芸大卒業後、同声会新人演奏会、クラリネット新人演奏会に選ばれ出演。霧島音楽祭では奨励賞、グローバルユース賞を受賞。
クラリネットを二宮和子、竹森かほり、村井祐児、鈴木良昭、チャールズ ナイディック、大島文子、ハルメン ドゥ ブア、バスクラリネットをハリー スパルナーイの各氏に師事。
帰国以来、バスクラリネットやバセットホルンをも含めたリサイタルやコンサート活動を続け、また、現代作曲家の作品の初演にも多く関わっている。
異ジャンルとの共演、ダンス、語り、写真など、また、ジャズ、即興などの演奏家とのセッションにも参加している他、何種類ものクラリネットを使い、優しい音楽と共にお話を交えてのコンサートの企画、演奏もしている。
アンサンブル・コンテンポラリー・α、オブロークラリネットアンサンブル、NYリコリッシュアンサンブルのメンバー。東京都立総合芸術高校講師。

No comments:

Post a Comment