26 Dec 2016

今年最後のライブ





















明日は今年最後のライブ、横濱エアジンにて荒野愛子アンサンブルです!
昼間15:30の開演となります。是非お越しください!


2016年12月27日(火)

荒野愛子アンサンブル
藤田有希 Violin
吉島智仁 Drums
荒野愛子 Piano,Composition

15:00 開場 / 15:30 開演
予約 2,500円 / 当日 3,000円 / U23 1,500円 / 中学生以下、ペット 無料
(ドリンク別500円~)

横濱エアジン
横浜市中区住吉町5-60
TEL 045-641-9191


■荒野愛子 Aiko Kono(ピアノ・作曲)
国立音楽大学音楽教育学科卒業。在学中よりクラシックを学ぶ傍ら、ジャズ、ポップス、ボサノヴァ等、様々な音楽を経験する。卒業後、演奏活動と同時に作曲を始める。特に文学作品に影響を受けて作曲されたものが多く、朗読、演劇との共演も多数。 2007年にはオリジナル作品を収録した初のピアノソロアルバム「オトヒトシズク」を発表。2013年には高村光太郎の詩集にインスパイヤされて制作した「『智恵子抄』によるピアノとクラリネットのための小曲集」を発表。 ピアノを中心とした自由な形態のアンサンブル、ジャンルの限定されない音楽を目指す。 http://www.aikokono.com/
■藤田有希 Yuki Fujita(ヴァイオリン)
2歳よりヴァイオリンを始める。 第53回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門小学生の部第2位、東京都教育委員会より表彰される。2000年 東京芸術劇場大ホールにて東京交響楽団主催の演奏会でソリストとしてデビュー。新宿文化センター主催、第一回ニューイヤー名曲ファミリーコンサートで東京交響楽団と共演。2006年までソリストとして招かれた他、飯森範親、山下一史、本名徹二、時任康文の著名な指揮者と共演。また、フィンランド国営放送主催、オッリ・コルテカンガスの世界初演オペラのコンサートミストレスを勤めるほか多数の演奏会にソリスト、コンサートミストレスとして出演。日本、フィンランドで多数のソロリサイタルを開催。 これまでにヴァイオリンを原田幸一郎、竹澤恭子、富重祐、友永優子、ペトリ・アールニオの各氏に師事。 桐朋女子高等学校音楽科を卒業後シベリウスアカデミー(フィンランド)に留学。2014年春、シベリウスアカデミー修士課程を修了し、現在日本とフィンランドを拠点に活動中。
■吉島智仁(よしじま ともひと) ドラム奏者、音楽家、作曲家、レコーディングエンジニア
早稲田大学在学時からドラムを始める。 卒業後、洗足学園音楽大学jazz科に入学。 在学時よりプロ活動を開始。 演奏家として、ギタリスト浅野 孝巳氏(ゴダイゴ)をはじめ、ベース奏者水谷浩章氏(大友良英 ニュージャズオーケストラ、フォノライト)など、ジャンルを問わず、様々な音楽家、パフォーマーと共演。レコーディング作品も多数。 作曲家として、パナソニック"暮らしのエコナビ"、小学生打楽器アンサンブル曲"little alchemists"で金賞獲得など。 ジャズを主軸として、ロック、ポップス、フリーインプロヴィゼイション、劇判など、ジャンルを超えて演奏。 微音、弱音を得意とし、振り幅の大きいダイナミクスを駆使して独特なうねりを生み出す音の旅人。

No comments:

Post a Comment