20 Sep 2014

茶会記ライブ終了

昨日、茶会記ライブ無事終了しました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。

茶会記の雰囲気にとっても合った内容だったと、感想をいただきました。
昨夜のプログラムは、新しい試み、なかなか他にはない構成だったと思います。

第一部は、中原中也の詩と川端康成の小説を交互に構成し、音楽で糸を通し、一冊の本のように纏めてみました。
以下セットリストです。

------------
宿酔 / 中原中也
曇天 / 中原中也
月夜の浜辺 / 中原中也

月 / 川端康成

あばずれ女の亭主が歌った / 中原中也
北の海 / 中原中也

死面(デスマスク)  / 川端康成

骨 / 中原中也

地  / 川端康成
-------------
第二部は、川端康成の「片腕」をやりました。
約40分どっぷりと川端ワールドに浸っていただきました。
私も川端に酔いました。
茶会記の空間とも相まって、密室で「娘の片腕」と対峙しているような、そんな雰囲気を味わっていただけたのではないでしょうか。

次回の茶会記企画も考えております。
お楽しみに!

朗読・田辺日太さんと
茶会記

No comments:

Post a Comment