24 May 2017

しらべの蔵コンサート終了

しらべの蔵でのコンサートが終了しました。お越しくださった皆さまありがとうございました。

この日は真夏のような暑さでしたが、蔵の中はひんやり、皆さん快適だとおっしゃっていました。
築90年のこちらの蔵は米蔵だったそう。蔵の涼しさを体感し、貯蔵庫としてのかつての活躍ぶりを想像しました。
コンサート会場としてはオープンして間もないそうですが、こちらに嫁いできたのが同じく90歳のベヒシュタイン。品があり、静かに呼吸をしているようなピアノでした。

前半はピアノソロで、旧作からと、最近のオリジナル曲を演奏しました。
後半はバスクラリネット鈴木生子さんとデュオで、中原中也の詩による曲集を演奏しました。バスクラリネットと演奏するのも初めてでしたが、なんと今回初朗読をしました。
鈴木さんにも手伝っていただき、「北の海」と「正午」を、演奏しながら読みました。中也自身、自分の詩を朗読や歌唱によって読んでほしいという願望があったので、そういったことを前提に書いている詩もあるのではないかと思います。言葉の響きが、何より変わっていますし音楽的です。

中也シリーズも昨年からいろんな試みをやってきました。いよいよ来月は第一弾を録音してまとめます。第二弾、第三弾とどんどん作っていけたらいいなと思っています。

コンサートの写真を掲載します。
Photo by Hiroshi


No comments:

Post a Comment