8 Sep 2016

Piano-Violin-Drumsトリオ

Piano-Violin-Drumsトリオのライブが終了しました。
お越しくださった皆様ありがとうございました。
Drumsを入れたアンサンブルは今回初挑戦でした。
中也集の曲の他、過去の曲の中でDrumsが合いそうな曲を引っ張り出し、またカバーも2曲やりました。
私が自分の作品で目指していることは、どんな編成でも演奏でき、どんな形にも変化できる可能性を持たせることです。
もちろんクラシックのように全て譜面に書く場合もありますが、その中でも自由度があることは非常に大事なことだと思っています。
音楽を構成する要素は様々あり、何を持って来たらもっと音楽が伸びるだろうかというようなことを最近は考えています。
Drumsを入れたこともその試みのうちの一つですが、リズムや様々な打音は音楽に新しい刺激を与えてくれます。自分の作品にDrumsを入れることは考えてもみなかったので、大きな発見でした。
私は今日はとても自由にさせてもらいましたが、次回もう少しお互いの呼吸を意識して深めていけたらいいなと思いました。
Violin藤田さんの熱い音にはいつも刺激を受けます。
良い共演者に恵まれ、本当にありがたいです。
次は12日のPiano-Violin-Clarinetトリオです!

No comments:

Post a Comment