1 Mar 2016

ライブ情報

3月のライブのお知らせです。
現在ノルウェーから来日しているベーシスト Christian Meaas SvendsenとDUOで演奏します。
Christianは先月日本でソロツアーを行い、続けて今月はジャズピアニスト田中鮎美さんのトリオでツアーがあります。
先日彼のソロライブを聴いてすごく面白かったので、声をかけて一緒に演奏できることになりました。私のオリジナルと彼の即興と、何が出るかわかりません。是非お越しください!
(一番下にChristianのプロフィール載せておきます。)


2016.3.16(wed)
Open 19:00
Start 20:00~/21:30~(入れ替えなし・2ステージ) 
Charge ¥2,500+飲食代

荒野愛子, Piano
Christian Meaas Svendsen, Contrabass

六本木softwind
港区六本木4-10-8 六本木パーレットビル6F
TEL 03-6808-7337





Christian Meaas Svendsen(クリスティアン・メオス・スヴェンセン)
ノルウェーのコングスベルグ生まれ。ノルウェー国立音楽大学、ジャズ即興音楽科にて4年間、同大学クラシック科にて2年間学び、ジャズベースをBjørn Kjellemyr、クラシックベースをDan Styffeに師事。在 学中の1年間ドイツのケルンにて交換留学生としてDieter Manderscheid、Sebastian Gramss、 Dietmar Fuhrに師事。主なプロジェクトのとして" Nakama" の他、サックスフォン奏者Harald Lassenとのデュオ "Deplex"、2012年ノルウェーのジャズコンペティション"Jazzintro"で優勝したジャズクインテット"Mopti" などのプロジェクトに取り組む。サイドマンとしても精力的に活動しており11人のモンスターバンド"Paal Nilssen-Love Large Unit"、ドラマーのPer Oddvar Johansenとピアノ奏者Ayumi Tanakaとの"Ayumi Tanaka Trio"、サックス奏者Jørgen Mathisenとドラマー Andreas Wildhagenとのパワートリオ"Momentum"、現代音楽アンサンブルグループ "Aksiom" など様々な幅広いジャンルのバンドに参加。またソロフォーマットにおいて弓、身体を使った奏法を探究し、伝統を引き継ぎながらもコントラバスという楽器の新たな発展、可能性を見いだそうとしている。2015年に自身のレコードレーベル”Nakama records”を設立。自身のグループのほとんどの作曲、アレンジを手がける。常に挑戦、革新を探し求め続け、他の誰でもない随一の音楽家になることを目指す。彼の音楽表現はクラシック現代音楽、フリー、リズム音楽の伝統を繋げている。







No comments:

Post a Comment